今、山へ>人生の第3期に山歩きを愉しむ


人生の第3期に山歩きを愉しむ (工事中

 56歳から始めた山歩きが、当時は想定しなかったことであるが幸い健康で長生きし、傘寿を過ぎてもまだ続いている。この山歩きから多くの感動をもらい、おかげで「老後」でなく「人生の第3期」を愉しく過ごすことができ、さらに新たな感動を求めてまだ歩きたいと願っている。

 この間の記録をHP「今、山へ」に載せてきたところであるが、節目の齢に25年間にわたる山歩きの軌跡を写真とスケッチと図表を短い文でつないでまとめ(下記1.〜5.)、これまでご指導いただいた方や心配をかけた友人・家族に読んでいただいた。嬉しいことに多くのご感想やご意見をいただいていている。感謝申し上げる(下記6.)。

 当初のまとめに追加・修正を要することが多々あると考えられるので、またこれからの山歩きも加え、本稿を充実させていきたいと考えている。(令和2年8月)



1.どのような山をどのように歩いてきたのか

2.山歩きにどのように備えてきたのか

3.なぜ、山歩きが愉しいのか

4.いつまで山歩きを愉しむか

5. 海外のどのような山をどのように歩いてきたか

・・・・・・

6.ご感想・ご意見等


(表紙に戻る