ホーム>日本の山々>遠くの山々>羅臼岳


羅臼岳

短期間の北海道東部家族旅行でホテル地の涯に泊まった早朝、
慌しく羅臼岳を往復した。
同行者はいない。

平成12年9月23日 ガス

友人の手配で高名のホテル地の涯に泊まることができた。
斜里に引き続き、早起きし往復した。
同行者はない。

4:50 発
ヘッドランプを着け、呼子を吹きながら歩く。
鹿が多いが、幸いヒグマらしき気配はない。
5:20 オホーツク展望台
5:50 弥三吉水
6:44 三峰分岐
7:08 木下弥三吉翁レリーフ
7:45 羅臼岳
霧が濃く、風も強く、視界は利かない。

7:55 急ぎ降る。
8:20 木下弥三吉翁レリーフ
8:33 三峰分岐
9:10 弥三吉水
9:47 ホテル地の涯着

残念ながら天気が悪く写真が撮れなかった。
帰途、遠望した羅臼岳を載せる。




(平成24年4月14日 記)


(表紙に戻る)