ホーム>日本の山々>近くの山々>瑞牆山


瑞牆山

 友人Aさんにお誘いのメールしたところ先方も同じ思いで、急遽計画した。
Aさんの所属する山の会に私が加わった山行である。
目標は奥秩父の日帰り山行、私がまだ登っていない瑞牆山となった。

令和元年8月8日(木) 晴れ、曇り

 5時半に橋本駅でA車に同乗させてもらう。渋滞にも遭わず、登山口へ。
金峰山に登った時に利用した登山口と異なるので、
下山後GPS軌跡で確認するまで位置関係がはっきりしなかった。





7時半頃みずがき山自然公園駐車場に着く。
岩登りのギアを用意しているクライマ-他数台。
露営場にも数張りのテント。




8:24(GPS標高1397m、以下、同じ) 旗90 発
8:34(1490m) 旗91 林道へ
8:43(1519m) 旗92 
8:51(1540m) 旗93 登山道へ
易しい路ではない。何度も歩いているAさんに離れないように、頑張ってついて行く。



 1組岩登りしている。
 青トタン板に白ペンキの岩の案内がこれから続く。

9:42(1763m) 旗94 不動滝



 滝もいいが、岩がもっといい。


 クーラー岩。
 本当に涼しい風が吹き出している。




11:07(2114m) 旗95  高度を上げ、樹が低くなり、陽が漏れてくるようになると、稜線に出る。
すぐに頂上。
11:22(2230m) 旗96
雲が低く、視界はきかない。




昼食を摂り、
11:45 下山へ。雷が鳴り始める。
あまり面白くない路が続く。
12:50(1814m) 天鳥川 やっと降り切る

ここから小さな登りを繰り返し、
13:29(1797m) 富士見平小屋
水場に降り、いただく。

林道からの眺めも良い。


いい路を降り、
14:21(1479m) 日陰に駐車した駐車場へ。

帰途、朝の駐車場から見納める。



心配した雨にも遭わず、ほぼ予定通り下山し、帰路もそれほどの渋滞に遭わず帰宅。
Aさん、ありがとうございました。


(令和元年8月8日 記)


                                                                       (表紙に戻る