今、山へ>日本の山々>近くの山々>九鬼山


九鬼山

山なかまシリウスの秀麗富嶽12景 九鬼山に参加した。
10山目(私は7山目)である。

このところ腰、膝、足首に痛みがあり、整体、整形外科に診てもらったところ、
問題無し、もっと鍛えろ、と診断されたと理解し、参加した。

平成30年12月29日(土) 快晴

寒い。しかし無風。
河口湖線は車輛がいい。
禾生駅下車。
都留市は21秀峰である。うち、山梨百名山が9つもある。

駅の案内も積極的。



9:20(368m) 発

案内に従い、東京電力・水力発電導水路を回り込むようにして



リニア新幹線の実験線を横に見ながら、
登山路に入る。



里山の山道に入る。すぐに檜の人工林。



ただし、急。ついて行くのが苦しい。
富士山が見える所では、必ず撮った。。今日は特に美しい。



すぐに合流
10:13(GPS標高696m、以下、同じ) 旗084
造林地は官行造林地である。


急登が続く。
案内に従い天狗岩へ
10:39(861) 旗085



頂上手前で合流。


11:02(970)〜11:40 九鬼山



一組が休憩している。



風が冷たいので、合流点まで戻り、陽だまりで昼食。
復路は別ルートを採る。

山を振り返り、



12:55 禾生駅
乗客に往路と同じく外国の客が多い。有難いことである。


今年最後の山行は、この1年でもっとも短い山行であったが、最も辛い山行でもあった。
しかし無事歩くことができたのはいい兆しである。
また申し訳ないことに同行の3人にはご心配をおかけした。





(平成30年12月29日 記)


(表紙に戻る)